脊振の森から

九州は脊振山の脊振村から、里山の暮らしを伝えます。

ほったら農

冬野菜

初雪も通過して、山は次第に冬支度です。食卓の主役も、冬の野菜に衣替え。今は椎茸、大根、白菜。 我家では珍しく、白菜は根っこから引き抜きました。いつもだったら、外側の葉っぱからちぎって行くんですが、本日は丸ごと食べたくなりました。 大根の葉っ…

隼人瓜追信

隼人瓜が実っている場面を見てみたい、と、わざわざメールいただいたんですが、実は収穫は昨日までで終了していました。脊振の山はぼちぼちと霜が降り始めています。それで、以降の収穫をあきらめて、昨日の日曜日に、一気に収穫でした。 左下は、一緒に収穫…

隼人瓜の収穫

春に植え付けた、隼人瓜の収穫です。山では、バジルが発芽するくらいの気温で、隼人瓜も芽を出しました(相方談)。秋になって、お日様が短くなると次々に華を咲かせ、実が実ってきます。 この子は、僕の「ほったら農法」には相性抜群です。耕しもしない樹の根…