脊振の森から

九州は脊振山の脊振村から、里山の暮らしを伝えます。

季節の行事

注連縄ない(結い)

毎年12月30日は鹿路神社の注連縄ないの日です。これも毎年決まって朝の8時集合。集まった面々からたき火を開始し、まず体を温めます。次に神社総代の挨拶とともに、注連縄組と松飾り組に分かれて、作業スタートです。 材料はマサ土、心柱、モウソウ竹、松・…

鹿路神社にネパール参加

昨日12月8日、毎年この日は鹿路(ろくろ)神社の大祭の日です。鹿路の地名に興味がある方は、こちら、「鹿路地名の由来」をご覧ください。 祭りは、施主が準備しますが、この施主は地区持ち回りで、今回は宮内(みやんち)が当番でした。参加するのは、我家があ…

吊るし柿のシーズン

今年の柿は、僕の村では裏年で不作。今年予定していた「ちぎる柿の木」13本でも、1本につき2-5個しか実ってませんでした。柿が不作…ちゅうこったぁ、タケノコは豊作かも…悔し紛れですが。一般に海の有明でウミタケが不作なら、山のタケノコは豊作だと言われ…